レーザー脱毛の流れ

クリニックへいく場合や、行った後の流れをご説明します。まず、自分の気になるクリニックに電話やインターネットのサイトなどで、予約を取ります。そして、予約日にクリニックに行き、カウンセリングを受けます。ここで現在の毛の処理方法などを聞かれる場合があります。なにか不安なことがあれば、カウンセリングのときに聞くようにしましょう。次に、カウンセリングで決まった方法で施術をしていきます。レーザー脱毛前には、まず、ジェルなどをつけて皮膚への刺激を緩和します。クリニックによってはジェルを使わないところもあります。そして、脱毛箇所にレーザー脱毛の器具をあて、レーザーを放射していきます。レーザーが終了したら、肌のケアなどをして次回の予約を取り、終了です。これが、レーザー脱毛を受ける際のおおまかな流れです。

では、男性はどのようにレーザー脱毛をするのでしょうか。男性の場合も、病院やクリニックサロンによっては全身のレーザー脱毛を行ってくれるところもあります。レーザー脱毛を受けるまでの流れなどは女性と同じです。男性の場合も個人差はありますが、大体5回程度の施術で永久脱毛できます。男性も女性も永久脱毛したい方はレーザー脱毛を受けてみましょう。

クリニックがおすすめ

それでは、レーザー脱毛についてもっと詳しく述べていきましょう。クリニックによっても変わってきますが、女性の場合、おでこなどの顔の産毛から足の指まで、レーザー脱毛で永久脱毛をすることができます。背中やうなじ、肩などの届かないところまでも脱毛プランに組み込んでしまえば、きれいに脱毛してもらえるので、水着なども何も恥ずかしいことなく肌を露出することができます。体毛を剃ったり、肩などの毛を自分で剃っていて怪我をしてしまうなどということもありません。また、剃り残しなどができることもないので、友達と温泉や海、プールに行ったときも安心です。

レーザー脱毛は、永久脱毛です。わずか5回程度の施術を受けてしまえば、それ以降脱毛をおこなう必要はありません。市販のレーザー脱毛器具を使って脱毛するよりは、クリニックに行き、自分では手の届かない場所まできっちりと脱毛してもらいましょう。クリニックに行って、きちんと身体の隅々まで脱毛してもらうほうが、自分で市販のレーザー脱毛器具やかみそりなどを買ってきて毛を処理するよりもきれいに脱毛することができますし、きちんとした全身永久脱毛が可能となるでしょう。せっかく脱毛をするのならば、クリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。◇参考サイト・・・レーザー脱毛 / 札幌中央クリニック

レーザー脱毛と光脱毛

皆さんは脱毛をしたことがありますか。脱毛をしにサロンやクリニックに通えば、永久脱毛ができると考えている方が多いかもしれませんが、脱毛には2種類あります。「レーザー脱毛」と「光脱毛」です。光脱毛は「フラッシュライト脱毛」とも呼ばれ、サロンでよく行われます。フラッシュのようにピカピカと光りながら広範囲を弱い力で脱毛していきます。これは市販の機械もあり、購入すれば自分で脱毛をすることができます。光脱毛は半永久脱毛といわれ、個人差はありますが、完璧に脱毛を短期間で行うことはできません。少なくても何ヶ月かに1回の通院を、1年~2年もの間続けなければなりません。

それに対し、レーザー脱毛は医療機関であるクリニックにて行います。この施術に使う機械は、強い光で毛乳頭を破壊します。効果も強いのですが、専門医しか扱うことができません。光の強さを弱くしたものは、市販の商品として売っています。レーザー脱毛は光が強いため、少し痛みを感じることがあります。また、光脱毛とは違って専門医が施術するため、少し値段は高くなってしまいます。しかし、施術の回数は、個人差がありますが5~6回程度で終わることがほとんどで、永久脱毛ができます。光脱毛で1年も2年も通ってお金を払い続けるよりも、レーザー脱毛で、少ない施術の回数で永久脱毛したほうがお得ではないでしょうか。そこで当サイトでは、レーザー脱毛のメリットについて紹介しています。